加工場探訪記Practical example of Processing plant

A社が冷凍マグロの加工場を新たに建設する際、プラント設計をアキヤマに発注することに迷いはなかったそうです。A社の担当部長は当時を振り返って、その理由をこう打ち明けてくれました。

加工場イメージ写真 加工場イメージ写真 加工場イメージ写真

「それまで使用していた400Sの性能に満足していたこと、メンテナンスなどのサービスが充実していたこと、加工場のプラント設計の経験が豊富だったこと、この三つの理由でアキヤマに依頼することを決定した。設計に際しての注文は、なるべく働くスペースを広く取ること、一人の作業労力をできるだけ軽減することだった。」

冷凍マグロの流れ、ラインの高低、機械の絞り込みなどについて、まずA社の要望を受け、アキヤマが検討を重ねて提案する。そんなすり合わせが何度も行われました。そして、冷凍マグロが運搬されてから、各工程を経てブロックに加工されるまでの、きわめて効率的なラインを設置したA社新工場が誕生しました。

そこにはアキヤマが蓄積してきた加工場のトータルプランニングのノウハウが随所に活かされています。たとえば、残さいがベルトコンベアーによって自動的に工場外に運ばれるなど、省力化の実現。大型バンドソー600Sで冷凍マグロを切断・解体後、その補助として400Sを併用。M450による皮むき工程を経て、小型バンドソーA450・A16による二次加工…と、より高い作業効率の追求を図っています。

「うちは1年365日のあいだ休まずに機械を動かしているが、この厳しい環境の中でもアキヤマの機械は故障が少ない。メンテナンスの巡回も多いから安心して使用できる。」

A社担当者のこんな声こそが、私たち秋山機械の大きな励みになっています。

関連ページ

資料請求・お問合せ
資料ご請求は秋山機械まで 水産加工技術の豊かな経験とノウハウにより、
全国4,000社のお客様に“満足”をいただいています。
Webから問い合わせる Webからご注文

製品検索

加工用途・ニーズから探す五十音・アルファベット順に探す動画を見る

おしらせ

Loading
  • 製品ニュース
  • 特注・オプションのご案内
  • A16レンタルのご案内
  • 新製品のご案内